2013年10月09日

第4期 王座戦 5番勝負 第1局

第4期 王座戦 5番勝負 第1局

昨日の王座戦、羽生三冠と中村六段との第4局王座戦はものすごい結末でした。
解説者が先手が詰んでいますね、後手が詰んでますねと一転二転と最後には分からない・・・
検討ソフトでも、目まぐるしく先後の形勢が変わり、最終的に羽生が第5局まで
もつれ込んだ、歴史に残る棋譜ではなかったでしょうか!

さて、今局より二人っきりのタイトル戦も王座戦に突入!


第4期 王座戦 5番勝負 第1局


今期は7勝7敗と五分に持ち込まれ、居飛車縛りとは言え、
厳しい戦いが・・・
さてさて、序盤中盤と五分出来たが、60手目に5四銀としたのがちょっと痛かった。
明日、言い訳にしとこうwww
王手で虚しい、王手を掛けるも、金銀交換で先手に金の持ち駒で詰めろとなり、
勝負が決まった。
ともかく、これで今期、勝ち越しを許してしまったのは痛いですなぁ〜

posted by 月下の棋士 at 21:54| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王座戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。