2013年10月04日

第4期 棋王戦 5番勝負 第3局

第4期 棋王戦 5番勝負 第3局

第3局で棋王戦に勝てば王手です。
最初に王手をかけるのは・・・



第4期 棋王戦 5番勝負 第3局


本局、当然、居飛車の矢倉戦法。
引き角戦法で対応するも、最初に仕掛けてこない4番打者さん。
後手だからしょうがないか www

中盤に角の打ち込みのスキがあったが、銀で塞げば問題なしと判断。
飛車を6筋に回して、飛車先を突き、そのあと飛車交換、成った馬と角交換。
途中で飛車の打ち込みから攻められるが、入玉のチャンス。
歩をたらして、相手玉にせまり何とか勝利を得た。

入玉して、油断したせいか危ない局面もあったが、振り返って激指の解析を観ると、
結構、余裕の勝ちだった。しかも、久しぶりの!マーク「好手」なのだが
昨日とは違って、?マーク「疑問手」の多いこと。
でも、勝ちは勝ちですからね〜
posted by 月下の棋士 at 22:35| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。