2013年09月03日

第3期竜王戦七番勝負 第3局

第3期竜王戦七番勝負 第3局

対局前に亀田家、次男の世界戦があり、テレビ観戦しながらの対局となりましたが、
なるべく、将棋盤に集中集中!
だって、4番打者さんに失礼ですからね


第3期竜王戦七番勝負 第3局


分の悪い、先手の相振り飛車でしかも、右玉!
これに勝てば、竜王戦に王手となるので、ボクシングも気になりますが、
飛車を8筋に移動しすると、角交換の催促。
打ち込める場所として、飛車を狙うが、飛車角交換の手筋。
しかし、成られては攻め筋がなくなるので、逆に
相手の角を封じ込め、飛車がなることに成功。
あとは王手かけられることなく、ばっさばっさで王手で先手の投了。
これで竜王に王手と同時にレートも1600ちょうど。

4番打者さんには、スランプを脱出して少し奮起してもらいたいところです。


posted by 月下の棋士 at 22:10| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。