2013年08月29日

第3期名人戦七番勝負 第6局

第3期名人戦七番勝負 第6局

名人に王手となり、がぜん優位にたちました。
しかし・・・

第3期名人戦七番勝負 第6局


おいおい、こんな激戦を!
睡魔に襲われた、4番打者さんが何ということか!「引き分け」の提案が
勝ち将棋を引き分けすることはね〜
でも、大人のオイラは了解しました。

さて、条件をつけての勝負です。
今局以降、形成が悪ければ、引き分けの申し入れが出来ますが
この局は絶対にプライドかけて勝ちたいところです。


第3期名人戦七番勝負 第6局(指し直し)


昨日の一局が尾を引いている4番打者さん!?
まったく、いいところ無し!
結局、名人の防衛を果たすことが出来ましたが、
昨日の一局の勝敗が。。。まさしく、4打番者との対局した中で、一番の熱戦だったのに
悔やまれる勝負つかなかった対局。



posted by 月下の棋士 at 21:54| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。