2013年08月05日

第3期名人戦七番勝負 第1局

第3期名人戦七番勝負 第1局

名人戦は持ち時間無制限、と言っても、素人ですから一手に何十分もかかりませんが・・・
時間を気にせずに指せるのは大変ありがたい!
王位戦で切れ負けはさすがに堪えたのでね・・・

第3期名人戦七番勝負 第1局


今局より名人戦、次回タイトルは竜王と持ち時間無制限で
なるべく、相手に不快な思いをさせない程度に考える時間があるので
熟考タイプのオイラとしては、有利。

序盤に本美濃を完成し、手待ちの3手を費やして先手番の攻方を窺うが、
守りの桂馬が飛んできて、交換→金で捌き、桂馬の打ち所を考えた。
先手番の飛車が狭いのでそこから攻めることとし、飛車交換。
4筋にと金2枚はすでに必勝パターン。
今回は、金銀4枚使うことなく勝っての勝利でした!!!!

posted by 月下の棋士 at 21:58| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。