2013年08月03日

第3期王位戦七番勝負 第6局

第3期王位戦七番勝負 第6局

最終局まで持ち込まずに、王位の防衛を図りたいところですが、


第3期王位戦七番勝負 第6局


四間飛車もようやく、手に付いてきたところですが、
勝率的にまだまだかもね。
さて本局は40手目あたりからの手待ち状態で4筋の歩を突いての
角交換を催促するも、最近の4番打者さんはどーも、臆病でのってこない。
そろそろ、実力差を認識してきた証かなぁ〜
今回は、後手番に優位にたたせること無く、ほぼ完璧な勝利だったが、
激指評価での?マークが多いこと。。。
四間飛車からの仕掛けるタイミングと方法が悪いんでしょうね

ともかく、王位を防衛しました。



posted by 月下の棋士 at 22:33| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。