2013年07月24日

第3期王位戦七番勝負 第1局

第3期王位戦七番勝負 第1局

王位戦七番勝負の始まりです。
今局は10分30秒増加の持ち時間となりますが、
4番打者さんより、時間の変更の申し入れがありましたが却下!
じっくり、やってこそ将棋らしくっていいんじゃないのかなぁ〜
ましてや、公平を喫して!?3タイトルはは早指しとなっているのでね・・・


第3期王位戦七番勝負 第1局


さて、本局。
昨夜と同じ、相振り飛車で戦型は四間飛車、後手は本美濃、先手5筋位取りといったところでしょうか!
この戦型判断は「棋譜管理」というソフトによる戦型、戦法の判定となります。
今回は「公開」形式による対戦、これは職場の同僚を観戦に誘ったつもりでしたが
本人が入場したか否かは不明ですが、4、5人くらいの観戦者さんたちが見守る中の対局です。
序盤、中盤とマウス操作ミスで飛車を2筋にやったり、3七歩と関係ない場所に打ったりとミス連発。
しかし、相手と金2枚ありながら活用するまでに至らず、後手の細い攻めが少し、途切れながらも
なんとかつなぎ、激指評価ではほぼ、完封勝利!
これも本美濃囲いの固さがあったからなのかもね!!!

これで2連勝!!
posted by 月下の棋士 at 22:14| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。