2013年06月21日

第2期名人戦七番勝負 第5局

第2期名人戦七番勝負 第5局

4番打者さんに名人を持っていかれるのは悔しいところ・・・
すでにもう、一敗も許されない。


第2期名人戦七番勝負 第5局


じっくり時間を掛けて勝負!
振り飛車で勝てば何とか次につなげられる
戦法は石田流本組みで、一手一手慎重に時間を掛けての考慮!
7七玉とした瞬間に相手の角は捌けず、また飛車もオイラの攻めが続き
活用できないまま、まさしく完封勝利となった。
こういう勝ち方は実に気持ちがいい!
次を勝てば五分となり、勢いが増すところだ!


posted by 月下の棋士 at 22:57| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。