2013年05月29日

第2期棋王戦五番勝負 第1局

第2期棋王戦五番勝負 第1局

王将戦の防衛を果たし、今日から棋王戦五番勝負!
持ち時間、5分の20秒増加となり終盤は20秒の考慮時間となる。
これまで、早指しは苦手ときたが、あくまでも将棋に勝つこと目的で
時間に余裕が有ったとしても負ければ、どうもこうもない!
考えるところは時間を使ってでも考える事!を頭の片隅に置いてイザッ!


第2期棋王戦五番勝負 第1局


4手目に5四歩と来た!後手の4番打者さんはなかなか。飛車先を突いてこない。
案の定、中飛車戦法で美濃囲い、珍しいかも・・・
五筋に守り駒を3枚据えての対応、しかし、68手目に2二飛とし向飛車。
その後に角交換の催促、これはこちらの方が分ありと見て早速交換、直に
2一角と打ち込んだが、銀交換に応じてしまい、あっけなく角が死んでしまった。
しかし、角と銀桂交換で駒損としては五分ではないだろうか!
また、後手は美濃囲いのため、小鬢攻めとして桂を持つのは非常に大きい!
117手目に好防の一手、4七角を打てたのが今回の勝負を明らかにした一手だろう!
あとは・・・
今局は早指しなのに、お互い疑問手が少なかったのが驚きでした。
先手、最善手8、疑問手2
後手、最善手12、疑問手4、悪手2でした。
posted by 月下の棋士 at 22:27| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。