2013年05月19日

第2期棋聖戦5番勝負 第4局

第2期棋聖戦5番勝負 第4局

24で連敗街道まっしぐら・・・
レートは2ケタ台とい散々な結果。
しかも、今回の棋聖戦では4番打者さんに王手を掛けられてしまっている。
まさしく、崖っぷち!


第2期棋聖戦5番勝負 第4局


時間設定が5分の10秒増加となっていて、終盤に10秒の考慮時間は厳しすぎる。
不安があるものの、これに勝てば言うことがないだろう!
さて本局、今日のNHK杯、解説者中田七段の勉強になった教えを元にさしてみた。
序盤、中盤はうまく言ったが、寄せ方が悪かった。
時間も10秒しかなく、瞬時の読みしか出来ないせいか悪手の連続。
ほとんど勝っていた将棋をまたもや、相手に差し上げ、棋聖を奪取されてしまった。
将棋に勝って、時間に負けたような・・・まっ、これも実力でしょう
敗着は148手目の4八馬で正でこれが敗着だったのではないでしょか?
posted by 月下の棋士 at 22:27| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。