2013年05月15日

第2期棋聖戦 5番勝負

第2期棋聖戦 5番勝負

本日から第2期タイトル戦開始です。
前期は前半、オイラが先手番がほとんどだったので
今回より挑戦者が第1局目先手番で先後交互となります。
各タイトルに時間制限を設け、時間も左右するようにしましたが
果たして、どちらに有利となるか・・・

第2期棋聖戦5番勝負第1局



初代棋聖はオイラなので、4番打者さんが先手番となります。
本来は棋聖戦は5分20秒増加ルールだったのですが、増加30秒、
設定確認したところ、これでOKとの事。
考慮時間が長ければ、オイラとしてはありがたいところ。
さて本局は、通常は角先を開けると、6六歩で角交換を避けることが
多いので、何気なく4二銀とした・・・角ただじゃん!
でも、先手番の4番打者さんは気付かないのか、オマケしてくれたのか
明日、感想戦で聞いてみることにしよう。
銀角交換後に先手番が早めに7二銀と打っていたなら、形勢は大きく
先手、4番打者に傾いていたでしょう!
今局は運も味方して勝てましたが、チョンボしなように指さないとね。


posted by 月下の棋士 at 22:11| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。