2013年05月15日

竜王戦七番勝負 第6局

竜王戦七番勝負 第6局

4番打者さんとの感想戦後にどうしても時間制限を設けたいと申し出があり、
今回も5分の30秒増加で対局をすることとなったが・・・
昨日は考慮時間を使い果たすことなく負けてしまったので、
将棋倶楽部24で久しぶりに練習対局したが、1局目はどうも時間に気がいってしまい
悪手の連続、超低級者にまさかの1敗。
まぁ〜、時間配分は大切かもね。

竜王戦七番勝負 第6局



第6局目なので先手番はオイラなのだが、4番打者さん先手番でホスト。
しかも、非公開で招待の方法が分からないのでは・・・
こちらの方で対局場を設け、待つことに!
来ました来ました。
早速、勝負!
先手番なので、7六歩、その後に飛車を振ってみる。
石田流っぽい形になり、若干飛車が窮屈だが十分。
桂馬の打ち込みや、角が捌き易い後手の陣形のためあれよあれよという間に
駒得で先手勝勢、あとは時間を5分くらい残しての勝利。
でも、後手番の4番打者さんは20分位、時間があったかなぁ〜

これで、竜王も手中にしタイトルは棋聖、王将、王位、名人、竜王の5冠。
棋王と王座は残念ながら、4番打者さんに渡してしまったが、来期は全タイトルを
獲得するつもりでビシッといきたいですね。
あと、24の方も本格的やっていこうかなぁ(FPSの時間がなくなっちゃうけど・・・)

posted by 月下の棋士 at 06:05| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。