2013年05月09日

竜王戦七番勝負 第3局

竜王戦七番勝負 第3局

今回は振り飛車を構想!


竜王戦七番勝負 第3局


第2局の感想戦後に「今日は速攻で!」と4番打者さんが言っていたので
中飛車か棒銀など予想していたので、早囲いの美濃、振り飛車の作戦を考えました。

先手の4番打者さん、速攻どころか慎重過ぎるほど、なかなか攻めて来ず。

先手の角道を金銀で固め、自角を2八飛車に狙いを定め、5筋の歩を突き捨てた。
その前の71手目、8八角がどんな狙いなのか分からないが桂馬の角銀の両取りの
狙いも生まれ、指す手がいろいろあり、こうなると攻めがつながり非常にいい気分である。
今回は104手目の5七歩成りが自分としては良い手のような気がするが・・・
最終盤にもう少し、手数がかかると思ったが、4番打者さんのPCに異常が!
復帰後、受け無しということで投了された。
寄せの下手なオイラとしては、ラッキーだったが、もう少し先手番は踏ん張れたんじゃないかなぁ〜
posted by 月下の棋士 at 22:51| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。