2013年05月08日

竜王戦七番勝負 第2局

竜王戦七番勝負 第2局

連勝記録を伸ばせるかということで・・・


竜王戦七番勝負 第2局


矢倉模様となり、先手が位を大きくとり先手有利とした局面で、
飛車を角頭に回すのが見え、飛車いじめを図ろうとしたが失敗。
中盤での展開で後手の攻めをガンマンすれば、先手十分と見たところ・・・

何はともわれ歩切れが痛かったが、相手の124手目の桂打ちの詰めろが、
読めてなかったのは大失態。
頓死し、連勝8で終わった。
※4番打者さん、やたらと慎重だったなぁ〜

これも最終盤の弱さが露呈してような一局、反省、反省!

まぁ〜今後は調子を落とすことなく、竜王を手中したいところですね。
posted by 月下の棋士 at 22:25| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。