2013年04月22日

名人戦七番勝負 第1局

名人戦七番勝負 第1局

土日のお誘いにのれず、申し訳ありませんでした。
ともかく、本日よりタイトル戦もいよいよ大詰めです。
たった二人っきりのタイトル戦ですが  www


名人戦七番勝負 第1局


王位を獲得したので、名人戦は後手番からの始まりです。

先手番の4番打者さんの初手は・・・
なんと、4八銀!!?? せっかくの先手なのに機動力のある飛車先、角道を通さずに。
何か新手でも指すのでしょうか?って感じでした。
結局、4筋への急戦を持ち込んだ後手4番打者さん。。。

角狙いの3二銀で桂馬を取られて4五に打たれると思いきや!
成銀がよってくれ、桂馬の打ち込みをなくすために2七角を打つ。
そして、金が玉側に寄ってくれ、銀の打ち込みが可能となる。
あとは王手かけられることなく、圧勝でした。
「どうしたんですか?」とチャットコメント入力・・・
これで、後手番での勝利率が5割となり、4連勝。
ただ、4番打者さんのレートが1300台まで、落ち込んだのは明らかに、
強い方々との対局で負け癖がついたのかなぁ〜
posted by 月下の棋士 at 22:27| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。