2013年04月01日

王将戦 七番勝負 第4局

王将戦 七番勝負 第4局

今回は王将に王手となる対局。
4番打者さんも、何やらレートの色が変わったとの事だったが、
負けが込んで1464、対局開始は21:30となりました。

王将戦 七番勝負 第4局


本局は久しぶりの後手番で矢倉模様、7七角型と早囲いの戦法となります。
矢倉は4番打者さんに最も勝率がよい戦法で負けるわけにはいきません。
3筋を攻められるが、こちらの砦は固く、逆に先手のお城は8筋に隙がありそのまま、
角を切り捨て、勝負があったようです。


これで、王将も奪取し2冠、通算7連勝!次回は棋王戦となります。

 

posted by 月下の棋士 at 22:59| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王将戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。