2013年03月28日

王将戦 七番勝負第1局と第2局

王将戦 七番勝負第1局と第2局

昨日、対局の予定でしたが・・・仕事でトラブルが生じて対局できませんでした。
この間、4番打者さんがレートを伸ばしてくれればと思いましたが、
勝った対局で相手の不正行為でレートが伸びなかったとの事。
マナーが悪いよね


王将戦 七番勝負 第1局


2タイトル目の王将戦。
レートは気になりますが、まずはタイトルをとって完全七冠を目指したい。
序盤に久しぶりの飛車先の歩交換が出来、尚且つ、横歩取り・・・
これが失敗、4番打者さんの角交換は避けられず、更に角成を許しグダグダ状態。
渡辺竜王ばりの細い攻めをなんとか繋ぎ、形勢を逆転しようとしたが、
「投了」!!!!???   えっ、なんで・・・
4番打者のパット操作ミス!
この時点の激指評価は後手有利で意外だった。


王将戦 七番勝負 第2局


この局は玉を早めに囲って勝負したかったが、それを許さんばかりの角交換の催促。
打ち込みを気にしながらの駒組みはどーも苦手である。
49手目の6五銀は最悪の手と感じながら、最終的にこの駒が捌けれオイラの勝ちと思いつつ。
63手目の7一角が勝負手で、四番打者さんの飛車成り込みを狙った70手目4五角打ちが
敗着と思われます。
角を手中にした途端、勝負があった一局でした。


白星2つ先行!!!!    レートも1500台
いざっ!七冠へ!




posted by 月下の棋士 at 23:15| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王将戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。