2013年03月26日

棋聖戦 五番勝負第3局と第4局

棋聖戦 五番勝負第3局と第4局

本日の対局でどちらかが2連勝すると、初タイトルとなります。
待ち合わせ時間にはすでに、待機してらっしゃる4番打者さん。
気合が入っています。
さて本局は・・・

棋聖戦 5番勝負 第3局


4番打者さんには分が悪い振り飛車で勝負。
43手目に飛車先の歩を突き、その時、後手は角を切ってきた。
歩を成り込まれたが、王様が遠いので問題はないだろう!?
迷わず、6三銀打ちで後手の飛車をイジメにかかる。
後手の5七角の飛車取りに対いして、勝負手の5二金取りで
一気に寄せたら・・・と思いつつも不安があるが最後まで繋いで
棋王に王手がかかった。



棋聖戦 5番勝負 第4局


初タイトルに王手となり、多少の気持ち的に余裕があったが、ここは慎重に指したいところ。
序盤、22手目でぶつかり、居玉のまま55手目に5三歩成となった。
玉頭の歩成ほど、痛い手はないのでは?
後手の四番打者の戦意を削ぐような手を指してしまったが(怒られるかな?)。
すでに77手目に▲5二歩△同金▲同と左△同飛▲同と△同玉▲5三金△4一玉▲4二銀△同金▲同金で詰み。
どういう勝ち方であれ。初タイトル、初代の棋聖は月下の棋士こと・・・オイラの手中に。

次回は王将戦 七番勝負!  

いざっ!七冠へ!


posted by 月下の棋士 at 23:06| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。