2013年03月17日

将棋戦記 その2


午前中にNHK杯を観戦しました。

オイラには普通の駒組みに見えましたが解説の藤井猛九段は意表をつく
珍しい後手の戦型との事。この戦型での後手勝率は低いようで、
羽生NHK選手権者がまた、魅せる将棋でもしてくれると期待しつつ対局を
見守っていましたが・・・5連覇、25連勝はならずでした。
羽生信者であるオイラにとって、渡辺竜王だけには絶対に負けて欲しくなかったのに!

ともかく、オイラの棋譜!


yahooモバゲー将棋戦記 その2


4番打者さんとはこれで3局目、白星先行したいところですが、
1局目の逆の展開で角頭の防御が遅れましたね・・・
ところが角銀交換から怒涛の攻めの4番打者さん。
無謀すぎるが受けさえ間違わなければ必勝パターン。
案の定、手番がこちらに回ってあとはご覧のとおり!

再戦の申し込みを受けたがワンちゃんの散歩をしなくてはならないので
お断り・・・勝ち逃げさせていただきました。




posted by 月下の棋士 at 13:43| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。