2013年08月03日

第3期王位戦七番勝負 第5局

第3期王位戦七番勝負 第5局

昨日のボクシング中継(亀田知毅戦)で対局できず、
4番打者さんはずーっと待ってたらしいが・・・

第3期王位戦七番勝負 第5局


今回は相振り飛車となりました。
本局、やたらとミスが多くしかも、切れ負けを喫してしまった。
同じ負けでも、歯切れの悪い対局で棋譜をのせるのも躊躇してしまうほど。。。
次局はミスすることなく、指したものですね・・・

posted by 月下の棋士 at 06:51| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3期王位戦七番勝負 第6局

第3期王位戦七番勝負 第6局

最終局まで持ち込まずに、王位の防衛を図りたいところですが、


第3期王位戦七番勝負 第6局


四間飛車もようやく、手に付いてきたところですが、
勝率的にまだまだかもね。
さて本局は40手目あたりからの手待ち状態で4筋の歩を突いての
角交換を催促するも、最近の4番打者さんはどーも、臆病でのってこない。
そろそろ、実力差を認識してきた証かなぁ〜
今回は、後手番に優位にたたせること無く、ほぼ完璧な勝利だったが、
激指評価での?マークが多いこと。。。
四間飛車からの仕掛けるタイミングと方法が悪いんでしょうね

ともかく、王位を防衛しました。



posted by 月下の棋士 at 22:33| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

第3期名人戦七番勝負 第1局

第3期名人戦七番勝負 第1局

名人戦は持ち時間無制限、と言っても、素人ですから一手に何十分もかかりませんが・・・
時間を気にせずに指せるのは大変ありがたい!
王位戦で切れ負けはさすがに堪えたのでね・・・

第3期名人戦七番勝負 第1局


今局より名人戦、次回タイトルは竜王と持ち時間無制限で
なるべく、相手に不快な思いをさせない程度に考える時間があるので
熟考タイプのオイラとしては、有利。

序盤に本美濃を完成し、手待ちの3手を費やして先手番の攻方を窺うが、
守りの桂馬が飛んできて、交換→金で捌き、桂馬の打ち所を考えた。
先手番の飛車が狭いのでそこから攻めることとし、飛車交換。
4筋にと金2枚はすでに必勝パターン。
今回は、金銀4枚使うことなく勝っての勝利でした!!!!

posted by 月下の棋士 at 21:58| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

第3期名人戦七番勝負 第2局

第3期名人戦七番勝負 第2局

感想戦で4番打者さんに結構、失礼なことを言っているので
今回は気合を入れてくることでしょう!


第3期名人戦七番勝負 第2局


相振り飛車となり、右玉となった後手。
久しぶりの展開、ちょっと躊躇・・・
角交換後に飛車の逃げ場所を間違えてしまった。
あとは、あれよあれよと、王手も掛からず!
明日の感想戦、元気な4番打者さんの顔が見られそうかなぁ〜

posted by 月下の棋士 at 21:53| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

第3期名人戦七番勝負 第3局

第3期名人戦七番勝負 第3局

前局は王手を掛けることなく、敗れてしまいましたが
本局は十分に時間をかけて勝負したところ・・・

第3期名人戦七番勝負 第3局


前局同様に右美濃でくると思われたが、いつもの右翼に構えてきた。
飛車角交換となり、四間飛車として大駒が捌ければ十分である。
中盤から終盤にかけて、先手番に攻められたが、逃げ方を間違わなければ後手十分。
最後は香車で難なく勝利をものにした。

posted by 月下の棋士 at 22:21| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

第3期名人戦七番勝負 第4局

第3期名人戦七番勝負 第4局

 約3週間ぶりの将棋ですが、勝負勘がどこまで残っているかですが・・・


第3期名人戦七番勝負 第4局


合も変わらず、四間飛車と後手が中飛車とした。
昨日のNHK将棋講座のようにはいかず、早くも右矢倉囲い。
固すぎる・・・
ある程度、後手の攻めを凌いだが、肝心なときにミス。
これはやはり3週間近く、ブランクあるせいか・・・
これで、名人戦第4局の時点で五分となり、気合が入ることでしょう!


posted by 月下の棋士 at 22:18| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

第3期名人戦七番勝負 第5局

第3期名人戦七番勝負 第5局

昨日はぎゃふんと叩きのめされましたが、
今日は気合を込めて、「準備はヨイカ!」とタメ口www
4番打者さんも気合入りまくりとけん制!
今日は勝った方が名人に王手となり、形勢が非常に楽になる。

よーしっ!


第3期名人戦七番勝負 第5局


本局は右玉にしてくださいと伝えたにもかかわらず、なんと左玉とした先手の4番打者さん。
なんとも、勝率からすると不利なのにね!
こちらは高美濃とし、守りは固いので、飛車角をどう捌くか・・・
銀損するも飛車交換、角金交換で駒損するが玉の守りの差でピッタシと決まりました。
今回は快勝ですが次回は左矢倉囲いと予想!
対策を練らないとね。


posted by 月下の棋士 at 22:32| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

第3期名人戦七番勝負 第6局

第3期名人戦七番勝負 第6局

名人に王手となり、がぜん優位にたちました。
しかし・・・

第3期名人戦七番勝負 第6局


おいおい、こんな激戦を!
睡魔に襲われた、4番打者さんが何ということか!「引き分け」の提案が
勝ち将棋を引き分けすることはね〜
でも、大人のオイラは了解しました。

さて、条件をつけての勝負です。
今局以降、形成が悪ければ、引き分けの申し入れが出来ますが
この局は絶対にプライドかけて勝ちたいところです。


第3期名人戦七番勝負 第6局(指し直し)


昨日の一局が尾を引いている4番打者さん!?
まったく、いいところ無し!
結局、名人の防衛を果たすことが出来ましたが、
昨日の一局の勝敗が。。。まさしく、4打番者との対局した中で、一番の熱戦だったのに
悔やまれる勝負つかなかった対局。



posted by 月下の棋士 at 21:54| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 名人戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

第3期竜王戦七番勝負 第1局

第3期竜王戦七番勝負 第1局

3期連続、名人位を獲得しました。
次は竜王を3期獲得に挑戦です。


第3期竜王戦七番勝負 第1局


序盤に角で銀を切り、大きく駒損したが、先手玉の囲いと
守り駒に紐がついてないので、やや強引に攻めた結果、
何とか攻めが続き、第一局を手中にする。
本局の前に、4番打者さん、1500台のレートから陥落。
ショックが尾を引き、オイラを上回る疑問手の連続でした。
最近は慎重すぎて、本領を発揮できないようすね。
今後はレートを戻して、おいらの初1600台のお助け願います。


posted by 月下の棋士 at 22:40| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。