2013年07月15日

第3期棋王戦5番勝負 第2局

第3期棋王戦5番勝負 第2局

さて・・・、最近、四間飛車関係の本でも買おうか迷って書店をぶらぶらして
結局、買わないでいますけど、将棋の本よりネットでなんとか済まそうという考えが先行!
と、いうことで今局も四間飛車。

第3期棋王戦5番勝負 第2局


今日は四間飛車が受けの将棋と分かっていながら、
仕掛けてしまいました。
な〜んとも、序盤に先手有利の展開になりつつも・・・
まぁ〜言い換えれば序盤の駒組みはほぼ、手中にした四間飛車!?
角、飛車の捌き方がうまくいくよう、勉強しなければね。

ちょっと、アルコールが過ぎました  反省!!!!!


posted by 月下の棋士 at 22:04| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

第3期棋王戦5番勝負 第3局

第3期棋王戦5番勝負 第3局

棋王戦の防衛が危ういところですが、月下の棋士さんには
これから3連勝し実力の差を見せると宣言してしまいました。
果たして、どうなることやら・・・・

第3期棋王戦5番勝負 第3局


さ〜てと、アルコール度はいつもと同じ量、昨日はビールのあとのワンカップ2本が
思考回路を麻痺したようだ。
四間飛車シリーズも勝率が五割のようで、勝ち越したい戦型である。
本来ならば、オイラは居飛車党なのだが・・・
さて本局、駒組みの最中に4筋から歩の突き捨てで角交換の催促。
あまりのも急戦過ぎる展開、角金交換、飛車交換後で持ち駒の差は歴然。
あっけなく、56手で先手の投了となった。
最短決着と思いきや、以前にも56手でオイラが負けてました。
結局、4番打者さんの飲みすぎとのことで何とか棋王戦ストレート負けは
なくなり、フル対局による防衛がかすかに見えてきた・・・

posted by 月下の棋士 at 22:14| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

第3期棋王戦5番勝負 第4局

第3期棋王戦5番勝負 第4局

なんとか、五分に持ちこみたいところ・・・
と思いきや・・・

第3期棋王戦5番勝負 第4局


羽生棋聖が防衛に成功した今夜、オイラもその勢いでと、
何を思ったか、王様と飛車を間違えてしまった。
王様と思っていた飛車をこつこつと6筋から4筋へ、そして角交換され
「王手!」なんで〜あれれれっ、飛車じゃ〜ん。
これでテンションが下がりまくり!
2筋で角が馬になり、冷静ならば2八飛とし飛車角交換が最善手だったのでは。
もう、ぐたぐた状態で、最後のコメントで「完璧に勝ちました」と・・・
いやいや、単なるこちらのチョンボでしょ!と負け惜しみとなる発言。

これで棋王の防衛失敗、次のタイトル王座戦からは10連勝を目指して
何とか奮起したいところです。

posted by 月下の棋士 at 21:35| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

第3期王座戦5番勝負 第1局

第3期王座戦5番勝負 第1局

本日から王座戦、4番打者さんから是が非でも奪還しないとね。
残りの棋戦もすべて、勝利する勢いでね。
とにかく、10連勝目標!!!!!!!(気合入りまくり!?)

第3期王座戦5番勝負 第1局


冒頭で10連勝、他全勝と大口叩きましたけど・・・
とりあえず、王座奪還のためには、先勝しなくちゃね〜
四間飛車から本美濃に組んで、相手の角交換からうまく捌けたような
気がしますが、勝負手の桂馬交換からのの4五桂はちょっと、無謀だったかもしれません。
その前の33手目の6六角は後手飛車先を伸ばす最悪の一手・・・
そうしたら角交換の催促で命拾いしました。
あと、端歩攻めが、まったくなっていませんでしたね。
極めつけは122手目に相手の攻めが途切れて1一飛車とした瞬間で
先手の勝ちでしたが、読みきれてませんでした。

まぁ〜、お互い攻め切っての勝負だったので面白かった将棋ではないでしょうか!?

これで10連勝まであと9!
posted by 月下の棋士 at 22:13| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王座戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

第3期王座戦5番勝負 第2局

第3期王座戦5番勝負 第2局

昨日は逆転の勝利でした。
これに勝てば早速、王座に王手とし棋王を奪還されたお返しとなります。
さて、今局は後手番となり、4番打者さんはどんな戦法でくるか・・・

第3期王座戦5番勝負 第2局


今局、先手中飛車、後手四間飛車の相振り飛車となりました。

このサイト、あまり4番打者は見てくれてないので、言っちゃいますが。
振り飛車の基本となる囲いが4番打者さんは不十分で、序盤に、
金銀が王様から離れている時点で、飛車角を捌けたら勝利となる図式。

今回は王手飛車、王手角と王手、王手の連発。
最終盤はちょっと、詰めがあまく余裕だったが反省すべき点かなぁ〜

これで10連勝まであと8!!

posted by 月下の棋士 at 22:18| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王座戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

これまでの戦型と戦績

これまでの戦型と戦績をずーらっと纏めてみました。

【4番打者さん】
横歩取り 0勝 1敗 (勝率 0.000)
角換わり 0勝 1敗 (勝率 0.000)
矢倉 0勝 1敗 (勝率 0.000)
三間飛車 0勝 2敗 (勝率 0.000)
向い飛車 0勝 1敗 (勝率 0.000)
中飛車 3勝 2敗 (勝率 0.600)
左美濃 2勝 3敗 (勝率 0.400)
居飛車急戦 11勝 14敗 (勝率 0.440)
居飛車 1勝 1敗 (勝率 0.500)
相振り飛車 0勝 2敗 (勝率 0.000)
その他 14勝 28敗 (勝率 0.333)
---
総計
先手  16勝 25敗 (勝率 0.390)
後手  15勝 31敗 (勝率 0.326)
総合  31勝 56敗 (勝率 0.356)


【月下の棋士】
横歩取り 1勝 0敗 (勝率 1.000)
角換わり 1勝 0敗 (勝率 1.000)
矢倉 4勝 2敗 (勝率 0.667)
四間飛車 9勝 8敗 (勝率 0.529)
三間飛車 5勝 3敗 (勝率 0.625)
向い飛車 1勝 1敗 (勝率 0.500)
中飛車 3勝 2敗 (勝率 0.600)
居飛車急戦 5勝 3敗 (勝率 0.625)
相振り飛車 2勝 0敗 (勝率 1.000)
その他 25勝 12敗 (勝率 0.676)
---
総計
先手  31勝 15敗 (勝率 0.674)
後手  25勝 16敗 (勝率 0.610)
総合 56勝 31敗 (勝率 0.644)

        ※平成25年7月19日現在

ということで、なんとか全戦型勝ち越しています。
さすがに、これを見たら4番打者さんもオイラの方が棋力では上であることを
認識するはずです。
ちなみに激指棋譜集解析の結果から引用しました。


posted by 月下の棋士 at 09:56| Comment(0) | 将棋 自戦記 戦績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

第3期王座戦5番勝負 第3局

第3期王座戦5番勝負 第3局

10連勝目指しての四間飛車です。
これに勝てば王座のタイトル奪還となります。

第3期王座戦5番勝負 第3局


序盤まで五分が先手有利と進んできましたが、今局はチョット攻めすぎによる自爆でした。
角を捌き位取りは十分だったが、攻め急ぎの感があります。
序盤の形勢がまぁまぁだったので悔しいですが、これもまた10連勝に向け再度仕切り直しです。

posted by 月下の棋士 at 22:08| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王座戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

第3期王座戦5番勝負 第4局

第3期王座戦5番勝負 第4局

大口を叩いての10連勝宣言も2連勝でストップ。
今局から今シリーズすべてを勝たなければねwww

第3期王座戦5番勝負 第4局


今日の空模様、いつ雨が降るのか分からないので愛犬コビー(黒ラブ)の
散歩を控えたせいか、ちとアルコールが残っている状態での対局。
序盤、先手が右四間、こっちは当然四間飛車!
角交換を強いられ、香車をとられての先手有利の状況。
中盤の83手目、8二龍が悪手、ここから手が回って大大大逆転。
何やら、操作ミスらしいが。webゲームでは良くあること・・・
悔しいのは分かるが、激指評価では先手が勝勢までいかなかったのは
やはり、囲いの差なのかなぁ〜
ふっ、まずは棋王を取られた代わりに王座を頂戴しました。
あとの3タイトルは、持ち時間が長い分、ちと有利かもね〜


posted by 月下の棋士 at 22:10| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

第3期王位戦七番勝負 第1局

第3期王位戦七番勝負 第1局

王位戦七番勝負の始まりです。
今局は10分30秒増加の持ち時間となりますが、
4番打者さんより、時間の変更の申し入れがありましたが却下!
じっくり、やってこそ将棋らしくっていいんじゃないのかなぁ〜
ましてや、公平を喫して!?3タイトルはは早指しとなっているのでね・・・


第3期王位戦七番勝負 第1局


さて、本局。
昨夜と同じ、相振り飛車で戦型は四間飛車、後手は本美濃、先手5筋位取りといったところでしょうか!
この戦型判断は「棋譜管理」というソフトによる戦型、戦法の判定となります。
今回は「公開」形式による対戦、これは職場の同僚を観戦に誘ったつもりでしたが
本人が入場したか否かは不明ですが、4、5人くらいの観戦者さんたちが見守る中の対局です。
序盤、中盤とマウス操作ミスで飛車を2筋にやったり、3七歩と関係ない場所に打ったりとミス連発。
しかし、相手と金2枚ありながら活用するまでに至らず、後手の細い攻めが少し、途切れながらも
なんとかつなぎ、激指評価ではほぼ、完封勝利!
これも本美濃囲いの固さがあったからなのかもね!!!

これで2連勝!!
posted by 月下の棋士 at 22:14| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

第3期王位戦七番勝負 第2局

第3期王位戦七番勝負 第2局

何やら、夏風邪のようで会社にいた時から体調不良。
今回、やめようと思いましたがここで勝てば逆に自信につながると思い
ヤフモバにアクセス・・・

第3期王位戦七番勝負 第2局


26手目、角交換を許す、何のために5七金を上げたのか、思考回路が。
31手目、6五銀としたところ、何も迷い無く桂馬でとるが
飛車がただじゃん、この時点で「投了」にマウスカーソルを伸ばすがまだ、32手目。
ここは辛抱、辛抱、いつかチャンスがくると信じ、細い攻めをつないだが、
銀が一枚あれば何とか逆転勝利を得たのに、入玉を許してしまった。
入玉された後でも、勝ち筋は有ったのですが、こうなれば負けない将棋、
こちらも、入玉を果たす。

4番打者さん、引き分けの申し込みがあったが、一度キャンセルし持将棋と
コメントを打つが持将棋の意味が分からなかったようで・・・
ちなみに持将棋に持ち込めば、引き分けの時点での点数が先手

月下の棋士  歩〜金の持ち駒17枚で17点、大駒3枚で15点で計32点。
4番打者さん 歩〜金の持ち駒17枚で17点、大駒1枚で 5点で計22点でオイラの勝利だったのに

ともかく、今局は引き分けで第2局は指し直しということで・・・

※棋譜の表示は後手番の投了となっていますが、勝ち負けが決していないとフラ盤が
バグるので、あえて勝負をつけさせてもらいました。 
posted by 月下の棋士 at 10:12| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 王位戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。