2013年05月07日

竜王戦七番勝負 第1局

竜王戦七番勝負 第1局

ゴールデンウイークは受電期間として、タイトル戦の対局せず・・・
4番打者さんも1300台まで落ち込んでいたレートが1448まで回復。
どの位、4番打者さんは復調したでしょうか?

いよいよ、第一期タイトル戦も残り竜王戦のみとなりました。


竜王戦七番勝負 第1局


序盤で銀が位取りに成功したが、先手飛車なり許し5筋からの攻めをしのぎ、
角道を開け、7六桂とこびん攻めの形をとることが出来て後手十分。
99手目ですでに後手勝ち・・・

だったが、詰めが甘かったので逃がす。
詰め将棋を勉強しないとなぁ〜
そんでもって、本局、6回も詰みを逃がした月下の棋士でした。

でも竜王戦でまず先勝!連勝記録も8連勝と伸ばしましたよ!!
posted by 月下の棋士 at 22:53| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

竜王戦七番勝負 第2局

竜王戦七番勝負 第2局

連勝記録を伸ばせるかということで・・・


竜王戦七番勝負 第2局


矢倉模様となり、先手が位を大きくとり先手有利とした局面で、
飛車を角頭に回すのが見え、飛車いじめを図ろうとしたが失敗。
中盤での展開で後手の攻めをガンマンすれば、先手十分と見たところ・・・

何はともわれ歩切れが痛かったが、相手の124手目の桂打ちの詰めろが、
読めてなかったのは大失態。
頓死し、連勝8で終わった。
※4番打者さん、やたらと慎重だったなぁ〜

これも最終盤の弱さが露呈してような一局、反省、反省!

まぁ〜今後は調子を落とすことなく、竜王を手中したいところですね。
posted by 月下の棋士 at 22:25| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

竜王戦七番勝負 第3局

竜王戦七番勝負 第3局

今回は振り飛車を構想!


竜王戦七番勝負 第3局


第2局の感想戦後に「今日は速攻で!」と4番打者さんが言っていたので
中飛車か棒銀など予想していたので、早囲いの美濃、振り飛車の作戦を考えました。

先手の4番打者さん、速攻どころか慎重過ぎるほど、なかなか攻めて来ず。

先手の角道を金銀で固め、自角を2八飛車に狙いを定め、5筋の歩を突き捨てた。
その前の71手目、8八角がどんな狙いなのか分からないが桂馬の角銀の両取りの
狙いも生まれ、指す手がいろいろあり、こうなると攻めがつながり非常にいい気分である。
今回は104手目の5七歩成りが自分としては良い手のような気がするが・・・
最終盤にもう少し、手数がかかると思ったが、4番打者さんのPCに異常が!
復帰後、受け無しということで投了された。
寄せの下手なオイラとしては、ラッキーだったが、もう少し先手番は踏ん張れたんじゃないかなぁ〜
posted by 月下の棋士 at 22:51| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

竜王戦七番勝負 第4局

竜王戦七番勝負 第4局

いつも時間無制限の対局ですが、今回は30分30秒づつ増加で試しに
ほぼ、無制限と一緒ですが・・・


竜王戦七番勝負 第4局


今局に勝てば、竜王に王手となるところ、
普段は打った後の駒のマスの色が変わるのだが、設定ミスでよほど集中していないと、
17手目の6五歩の疑問手を招いてしまう。
しかし、後手の4番打者さん、8四歩と飛車先を突いてきた。
お互いに見えてないというか・・・角をいただき、それでやっと気付いた次第。
これで勝負があり、高美濃を築いてじっくりと料理。
4番打者さんもつらい対局だっただろう「みじめ虫」。

これで竜王の王手!

posted by 月下の棋士 at 22:08| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

竜王戦七番勝負 第5局

竜王戦七番勝負 第5局

4番打者さんの名前が変わってしまった。
ともかく、これまでも棋譜データを直さないといけないので
このまま4番打者でいくとします。


竜王戦七番勝負 第5局


今回も時間制限を設け、5分の増加30秒。
どうも、じっくり派のオイラとしては忙しい将棋は・・・
前半、時間稼ぎで疑問手の連発、序盤は5筋の位に銀2枚を付け、
後手有利で十分だったが、61手目の先手桂打ちの対処が大間違い。
最善手は5五角を打つべきだったろう!
あとは勝負にならず、グダグダ将棋をしてしまったのは
相手に失礼だったかなぁ〜
もう少し、時間に追われる将棋の勉強でもしようっかなぁ
まずは相手を油断させといて、竜王を手中!という目論みwww

posted by 月下の棋士 at 21:53| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

竜王戦七番勝負 第6局

竜王戦七番勝負 第6局

4番打者さんとの感想戦後にどうしても時間制限を設けたいと申し出があり、
今回も5分の30秒増加で対局をすることとなったが・・・
昨日は考慮時間を使い果たすことなく負けてしまったので、
将棋倶楽部24で久しぶりに練習対局したが、1局目はどうも時間に気がいってしまい
悪手の連続、超低級者にまさかの1敗。
まぁ〜、時間配分は大切かもね。

竜王戦七番勝負 第6局



第6局目なので先手番はオイラなのだが、4番打者さん先手番でホスト。
しかも、非公開で招待の方法が分からないのでは・・・
こちらの方で対局場を設け、待つことに!
来ました来ました。
早速、勝負!
先手番なので、7六歩、その後に飛車を振ってみる。
石田流っぽい形になり、若干飛車が窮屈だが十分。
桂馬の打ち込みや、角が捌き易い後手の陣形のためあれよあれよという間に
駒得で先手勝勢、あとは時間を5分くらい残しての勝利。
でも、後手番の4番打者さんは20分位、時間があったかなぁ〜

これで、竜王も手中にしタイトルは棋聖、王将、王位、名人、竜王の5冠。
棋王と王座は残念ながら、4番打者さんに渡してしまったが、来期は全タイトルを
獲得するつもりでビシッといきたいですね。
あと、24の方も本格的やっていこうかなぁ(FPSの時間がなくなっちゃうけど・・・)

posted by 月下の棋士 at 06:05| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 竜王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2期棋聖戦 5番勝負

第2期棋聖戦 5番勝負

本日から第2期タイトル戦開始です。
前期は前半、オイラが先手番がほとんどだったので
今回より挑戦者が第1局目先手番で先後交互となります。
各タイトルに時間制限を設け、時間も左右するようにしましたが
果たして、どちらに有利となるか・・・

第2期棋聖戦5番勝負第1局



初代棋聖はオイラなので、4番打者さんが先手番となります。
本来は棋聖戦は5分20秒増加ルールだったのですが、増加30秒、
設定確認したところ、これでOKとの事。
考慮時間が長ければ、オイラとしてはありがたいところ。
さて本局は、通常は角先を開けると、6六歩で角交換を避けることが
多いので、何気なく4二銀とした・・・角ただじゃん!
でも、先手番の4番打者さんは気付かないのか、オマケしてくれたのか
明日、感想戦で聞いてみることにしよう。
銀角交換後に先手番が早めに7二銀と打っていたなら、形勢は大きく
先手、4番打者に傾いていたでしょう!
今局は運も味方して勝てましたが、チョンボしなように指さないとね。


posted by 月下の棋士 at 22:11| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

第2期棋聖戦5番勝負 第2局

第2期棋聖戦5番勝負 第2局

今局はホストとして、キチンとした時間設定で対局しました。


第2期棋聖戦5番勝負 第2局



序盤の6筋の6五歩を受けなかったのが4番打者さんに前半やられてしまった。
しかし、飛車を封じの角打ちは効果的な妙手ではなかろうか?
あとは王様を逃がし、1五金で王様は安泰のはずが
勘違いで投了してしまった。
潔い投了というより、勝った将棋を投げてしまうのも実力がない証拠!

はぁぁぁぁぁ〜

posted by 月下の棋士 at 22:06| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

第2期棋聖戦5番勝負 第3局

第2期棋聖戦5番勝負 第3局

今局は無制限!


第2期棋聖戦5番勝負 第3局



中盤まで有利→優勢まで進めてきましたが、先手の2六飛車がいいところに居るんですよね。
結局、大駒がないので受ける一方でした。
こうなると、先日の勝ち将棋を投了にしてしまったのが痛い!
まぁ〜受けの勉強と思えばね〜
posted by 月下の棋士 at 22:33| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

第2期棋聖戦5番勝負 第4局

第2期棋聖戦5番勝負 第4局

24で連敗街道まっしぐら・・・
レートは2ケタ台とい散々な結果。
しかも、今回の棋聖戦では4番打者さんに王手を掛けられてしまっている。
まさしく、崖っぷち!


第2期棋聖戦5番勝負 第4局


時間設定が5分の10秒増加となっていて、終盤に10秒の考慮時間は厳しすぎる。
不安があるものの、これに勝てば言うことがないだろう!
さて本局、今日のNHK杯、解説者中田七段の勉強になった教えを元にさしてみた。
序盤、中盤はうまく言ったが、寄せ方が悪かった。
時間も10秒しかなく、瞬時の読みしか出来ないせいか悪手の連続。
ほとんど勝っていた将棋をまたもや、相手に差し上げ、棋聖を奪取されてしまった。
将棋に勝って、時間に負けたような・・・まっ、これも実力でしょう
敗着は148手目の4八馬で正でこれが敗着だったのではないでしょか?
posted by 月下の棋士 at 22:27| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。