2013年03月16日

王手!開始(あじゃ盤設置)

題名のとおり、将棋が中心にブログとなっています。
最初はあじゃ盤を設置しましたが、チャットが出来ないようですね。



というわけで、今後はオイラの対局棋譜をのっけ、棋力アップにつなげればと思います。
また、ブログデザインもすこしづつカスタマイズしていく予定です。
※ほかのブログを試したイマイチしっくりこなく「seesaa」に戻っちゃいました。
今回チャットできないとあじゃ盤の魅力が低下するので新たにFC2さんから拝借。





posted by 月下の棋士 at 22:22| Comment(0) | 将棋 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

将棋戦記 その1

ネット将棋での棋譜をのせていきたいと思いますが、
何しろ低級者なので何も参考ににならないので、たまたま立ち寄った方が
居ましたらスルーしてください。

さてさて、なかなか棋譜を表示する将棋盤が決まらず、挙句の果て「フラ盤」に
決定しました。「kifu for flash」を他のブログサイトで立ち上げましたが
使い勝手が悪く、今回も「フラ盤」で自戦記と称して感想戦風にしていきたと思いますが、
さて、どこまで続く事が出来るやら・・・(性格:三日坊主の凝り性)

yahooモバゲー将棋戦記 その1


実はこの対局前に1局、指したのですが・・・負けてしまいました。
久しぶりのネット対局で棋譜送信も忘れ、2局目からとなります。
1局目はお互い居飛車で駒組みの最中に手順を間違え、簡単に竜に成られてしまいボロボロ。
さて本局、55手目まで駒組みが進み、おいら好みのスローな序盤。
しかし、相手も仕掛けてこないので手詰まり状態で思わず、▲9八香。
実は穴熊をするのが初めてでして、なんか穴熊はどうも好きになれない戦法。
まっ、今回は手詰まりの結果ということで相手のかたに後日、言い訳しました。
オイラの今後の展開としては3筋の歩を突きたいので飛車を桂頭の守りとして2六飛車と配置。
歩の突き捨てにかかるが相手が下がる一方で、中盤は陣地を上げることが出来た。
終盤はご覧の通りで完封勝ちの快勝!
対4番打者さんとは1勝1敗。
勝因は相手が酔っ払っていた事。そして、1局目が散々な結果だったので4番打者さんが
油断したことに尽きるかもね!







posted by 月下の棋士 at 08:46| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋戦記 その2


午前中にNHK杯を観戦しました。

オイラには普通の駒組みに見えましたが解説の藤井猛九段は意表をつく
珍しい後手の戦型との事。この戦型での後手勝率は低いようで、
羽生NHK選手権者がまた、魅せる将棋でもしてくれると期待しつつ対局を
見守っていましたが・・・5連覇、25連勝はならずでした。
羽生信者であるオイラにとって、渡辺竜王だけには絶対に負けて欲しくなかったのに!

ともかく、オイラの棋譜!


yahooモバゲー将棋戦記 その2


4番打者さんとはこれで3局目、白星先行したいところですが、
1局目の逆の展開で角頭の防御が遅れましたね・・・
ところが角銀交換から怒涛の攻めの4番打者さん。
無謀すぎるが受けさえ間違わなければ必勝パターン。
案の定、手番がこちらに回ってあとはご覧のとおり!

再戦の申し込みを受けたがワンちゃんの散歩をしなくてはならないので
お断り・・・勝ち逃げさせていただきました。


posted by 月下の棋士 at 13:43| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋戦記 その3

オイラの棋譜をのせるため、連発して記事を打ち込んでいます。
モバゲーのミニメールで部屋番号を4番打者さんに知らせその部屋で
待っていると・・・来ました来ました!

yahooモバゲー将棋戦記 その3


今回は石田流で勝負したいところ!
鈴木大介ばりの振り飛車で4番打者さんをがっくりさせたいが、
16手目△8二飛車でぶつけてくるとは、本当に調子が狂う。
て言うか、いままで「激指」ソフトの対局で実戦が遠ざかっているので
こういう対応に慣れていないのかもね。
長考の末、まだ序盤なので交換させよう。
6筋を突いて来たので、それを咎めるため飛車を打ったが・・・
相手の持ち駒飛車の打ち込みが気になり、思い切った手が出ないまま、
桂で縛られての投了。「負けました!!」
再戦を申し込んだが、4番打者さんが退室。勝ち逃げされた〜
これで対戦成績 2勝2敗


posted by 月下の棋士 at 14:15| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋戦記 その4

この日は2局。

yahooモバゲー将棋戦記 その4(1)


この日は後手番、やりづらい。
先手番と後手番ではこうも違うのかと思いつつ、4筋の攻めを受けながら、
55手目▲8六金で2筋の守りが弱くなった瞬間、棒銀で攻めるも、
63手目▲の角銀交換、4番打者さんは豪快な攻めをするなぁ。
この局も辛抱しかない、受けさえ間違わなければ
怪しいところもあったけど、なんとか凌いで駒得で勝ちに繋げる事が出来た。


再戦申し込みが来た。
これで勝てば4番打者さん大きな顔が出来るよーし!

yahooモバゲー将棋戦記 (2)


21手目▲4五歩、角交換を催促しに来たので受けて立つ!
オイラ、角交換は打ち込みが気になりあまり好きではない。
今後、4番打者さんをぎゃふんと言わせるためにはどんな戦法でも
受けて立つことにした・・・
まだ、駒組み途中だというのに2三歩と打ち込まれ、やばい展開になるが
端攻めを喰らい、角で自陣から追いやられたが、入玉を目指す途中に
相手の困った顔が目に浮かんだ。ちょっと、逆襲の足がかりとして、
端歩を突いたが・・・なんと桂馬で頓死してしまった。
どうも、桂馬を使う読みが甘すぎる。
そもそも、この場合は攻めるより入玉に集中することが重要だったか!

 これで3勝3敗の五分・・・

 第1局第2局第3局第4局第5局第6局第7局第8局第9局第10局勝敗
4番打者    3-3
月下の棋士    3-3




posted by 月下の棋士 at 15:10| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

将棋戦記 その5


yahooモバゲー将棋戦記 その5(1)


どうも4番打者さんに振り飛車が通用しない。
今回も石田流で急戦を仕掛けたが・・・
金駒がもう一枚あったら何とかなっていたかも。
この時から4番打者さんの棋風に変化があった。
無謀な駒損交換をしなくなり、今回はオイラの方が無謀だったかな?
投了やむなし! あれっ!? 退席しちゃった。
しばらく待ったが、入ってこないのでオイラの勝ち(もらい!)!
試合に勝ったけど、完全にオイラの負けでした。



4番打者さん、前局で「おまえ何かしたろ!」だって!
いくら何でもそんな事は出来ないと説明したが・・・

もう一局勝負というわけで、これは是が非でも勝たないとなぁ〜

yahooモバゲー将棋戦記 (2))


勝率の良い、矢倉で勝負。
この対局での敗着は序盤の26手目の6二飛車。
なおさら4番打者さんは居玉のまま、この時点で形勢は先手有利となった。
74手目の4七歩成を許すが7一角が後手にとっては、かなり手痛いはず。
と金に攻め寄られるが、それをしのいで金駒4枚。
いくら詰め将棋がダメなオイラでも簡単に詰ますことが出来る。
これで成績上では5勝3敗、通信障害が無ければ4勝4敗の五分ですな!
次回こそ、完全たる2連勝を目指す!


posted by 月下の棋士 at 22:44| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

将棋戦記 その6

お約束の時間になり、
待っていたら、早速の対局です。
今回は5連勝がかかる対局、さてどーなるか?

yahooモバゲー将棋戦記 その6


何やら、後手は棒銀戦法の気配。
10手目の1三角はk-shogiの棋風!? 
角いじめを試みると2筋が無防備に飛車が龍になれる絶好のチャンス!
その前に、銀角交換の無謀かと思える4番打者さんの勢い。
あとは玉頭の5三角成で勝負はついたような・・・

これで5連勝!

4番打者さん、ゲーム開始をしたが、先手、後手番を入れ替えますかと
問いかけたが、返事がないのでそのまま先手で!
先手で本日2局目の対局となりましたが、負けちゃいました。
また、棋譜の送信が出来ず、振り返っての感想戦が・・・
2局目の敗因は王手、角取りの筋が見えていたのだが。
うまく角を捌けなかった事かなぁ。
ともかく、負けた時の棋譜が一番、棋力アップにつながるので
負けたことより、棋譜が~ぁ って感じです。







posted by 月下の棋士 at 22:38| Comment(0) | 将棋 自戦記 モバゲー将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

タイトル戦について


10局以上の対局してきましたが、ブログに棋譜などを載せる場合に
区切りがつかないような〜

そこで、見やすくする為にカテゴリを決めて対局した方が見やすいブログになるのでは?

カテゴリとして、日本将棋連盟の棋戦を参考に分類。
棋聖戦→王将戦→棋王戦→王座戦→王位戦→名人戦→竜王戦の順番で対局し、
2期、3期という具合に積み重ねていきます。
尚、対局者の優劣をつける上でレーティングではなく、タイトル数となります。
  棋聖戦 5局
  王将戦 7局
  棋王戦 5局
  王座戦 5局
  王位戦 7局
  名人戦 7局
  竜王戦 7局
 以上、各タイトルで早く3勝、または4勝してタイトル保持者決定。

gekkanokishi.gif
月下の棋士

4banndasya.gif
4番打者
まずは、初代棋聖戦5番勝負から次回の対局にて開催予定。
※こちらの勝手なタイトルこじ付けですけど・・・

これまでの対局成績(ちなみに)
 12戦8勝3敗
最近、4番打者さんは赤いシャツを新調されているようなので、
気分一新して、どんどんレートを上げて欲しいものです。
そうすれば、オイラも当然、上がりますのでわーい(嬉しい顔)

posted by 月下の棋士 at 16:57| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

棋聖戦 五番勝負第一局と第二局

棋聖戦 五番勝負第一局と第二局
いよいよ、タイトル戦の始まりです。

最初のタイトルは棋聖(日本将棋連盟とは無関係です)

棋聖戦 5番勝負 第1局


33手目で先手、月下の棋士が有利となりましたが、45手目の6四角が痛い手でした。
その後は飛車いじめ・・・パワハラ状態。
82手目で後手勝勢でこの局はすて、次の対局に気分を集中!!!
いやぁ~、さすがに実戦豊富な4番打者さんです。
いつの間にかレートが逆転されていました。とほほっ

棋聖戦 5番勝負 第2局


またもや先手ですが、完全な矢倉を組んで持久戦に持ち込みたいところですが、
後手番の4番打者さんが許しません、中飛車で来ました。
26手目に5五角ときて、1八飛車と退避。後手がすこし長考・・・
2四歩と突き捨て? 2八歩打ちが見え見えである。わーい(嬉しい顔)

第1局目とは違い、ミスすることなく完全な勝利と言えるでしょう!
4番打者さんの70手目の8二金打ちは8一金打ちはのマウスクリックミスと思うが、
すでに形勢は後手勝勢なので、明日の言い訳が楽しみである。

posted by 月下の棋士 at 22:38| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

棋聖戦 五番勝負第3局と第4局

棋聖戦 五番勝負第3局と第4局

本日の対局でどちらかが2連勝すると、初タイトルとなります。
待ち合わせ時間にはすでに、待機してらっしゃる4番打者さん。
気合が入っています。
さて本局は・・・

棋聖戦 5番勝負 第3局


4番打者さんには分が悪い振り飛車で勝負。
43手目に飛車先の歩を突き、その時、後手は角を切ってきた。
歩を成り込まれたが、王様が遠いので問題はないだろう!?
迷わず、6三銀打ちで後手の飛車をイジメにかかる。
後手の5七角の飛車取りに対いして、勝負手の5二金取りで
一気に寄せたら・・・と思いつつも不安があるが最後まで繋いで
棋王に王手がかかった。



棋聖戦 5番勝負 第4局


初タイトルに王手となり、多少の気持ち的に余裕があったが、ここは慎重に指したいところ。
序盤、22手目でぶつかり、居玉のまま55手目に5三歩成となった。
玉頭の歩成ほど、痛い手はないのでは?
後手の四番打者の戦意を削ぐような手を指してしまったが(怒られるかな?)。
すでに77手目に▲5二歩△同金▲同と左△同飛▲同と△同玉▲5三金△4一玉▲4二銀△同金▲同金で詰み。
どういう勝ち方であれ。初タイトル、初代の棋聖は月下の棋士こと・・・オイラの手中に。

次回は王将戦 七番勝負!  

いざっ!七冠へ!


posted by 月下の棋士 at 23:06| Comment(0) | 将棋 自戦記 タイトル戦 棋聖戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。